"

こないだ見たサッチャーの映画に、なかなかカッコいい言葉があった。

“考えが言葉になる。
言葉が行動になる。
行動は習慣になる。
習慣は人格になる。
人格はやがて運命となる。

考えが人間を作るのだ。”

サッチャーが実際に言った言葉の一つらしい。

"

白石 俊平 - こないだ見たサッチャーの映画に、なかなかカッコいい言葉があった。 “考えが言葉になる。 言葉が行動になる。… (via el-j-clipping)

(chord00から)

"考えてみてくださいよ。
自分だって6時間も7時間も、集中して練習できないでしょ?
試合で、毎打席ヒット打てないでしょ?
いつも、完封できないでしょ?
エラーだってするでしょ?
プロ野球選手だって、エラーするし三振するし、ホームランだって打たれるんだから。
子供達が、そうしたって当り前じゃないですか。
何で怒るんですか?
怒鳴るんですか?
その前に、ミスしたプレーを分析し、解説してあげるべきですよ。
そして、次は、どうしたらいいのかを教えてあげるべきですよ。
そう思いませんか?
僕の考えは、甘いですか?"

気が付く:message 桑田真澄公式ブログ (via aaaaaabdd87a00349546d6) (via usaginobike)

"日本中、何百というチームを見てきたけど、
子供達を怒鳴り散らしている指導者ばかり。
怒鳴らないと理解してもらえないほど、私には指導力がないんですと、
周りに言っているようなもんだよね。
そんなことも、わからないのかね?
恥ずかしいというか、あまりにもひどすぎるよね。"

気が付く:message 桑田真澄公式ブログ (via yasunao) (via usaginobike)

"

tumblr で拾ったブッダの言葉が好きだ。


     過去にとらわれるな
     未来を夢見るな
     いまの、この瞬間に集中しろ

     Do not dwell in the past,
     Do not dream of the future,
     Concentrate the mind on the present moment.

"

怒らずに生きる「怒らないこと2」: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる (via yellowblog)
2010-11-15 (via gkojay)

(usaginobikeから)

大学院に合格しました。
天文学がこれからの専攻になります。
あーやっとスタートラインです。

"

649 :大人の名無しさん :04/05/16 18:21 ID:aQPXgC2a
初めて彼女にあったのは、内定式のとき。同期だった。聡明
を絵に書いたような人。学生時代に書いた論文かなんかが
賞を取ったらしく、期待の新人ということだった。

ただ、ちょっときつめ&変わった人で、やることすべてパー
フェクトだし、自分のことはなんにも話さないので、宇宙人で
はないかとの噂もあった。まあ美人と言えば美人なんだけど、
洋服とかおしゃれに気を使わないようだったし、クソまじめだ
し、お高くとまってるというより男嫌いみたいだった。近寄る
男はいなかった。おいらも、なんかちょっと嫌いだった。

彼女とは、偶然同じ部署に配属になった。それまで出会った
どんな女の人とも違うので、からかって反応を楽しむように
なった。はじめは、すごく嫌がっていた彼女だったが、半年
も経つと馴れてきたのか、そのころおいらが結婚したんで安
心したのか、少しづつ相手をしてくれるようになった。


650 :649 :04/05/16 18:22 ID:aQPXgC2a
その後、ちょっとだけ仲良しになって、愚痴を言い合ったりする
ようにはなったが、相変わらず自分のことは、何にも話さない。
休日何をしているかとか、家族のことはもちろん、本人のことも、
例えば誕生日なんかも、何年間か知らなかった。

ある日、ある試験の申し込み書類の書き方を聞いたら、自分
の書類をもって来て見せてくれた。そこに、生年月日が書いて
あった。なんと、その日が誕生日だった。今日はデートかなぁ?
などといいつつ、とりあえず、昼休みに食べたチョコエッグに入
ってたカメを誕生日プレゼントと言って渡した。爬虫類大好きと
言って子供みたいに喜んでいたのが印象的だった。変わってる
なぁと思った。

確かに変わった人で、いまどき携帯は大嫌いとかで、持ってな
かった。写真を撮られれるのも大嫌いだった。カメラ付き携帯で
飲み会のとき撮影したら、すごく怒って、しばらく口をきいてくれ
なかったこともあった。無理やり一緒にプリクラ撮ったときは、
悪用されるといやだからと言って、シートごと全部持っていって
しまった。


651 :649 :04/05/16 18:23 ID:aQPXgC2a
彼女は、がんばりやだった。もともと才能もあったし、がんばる
もんだから、どんどん出世していった。それにほとんど遊ぶこ
ともなく、仕事がおわるとまっすぐ家に帰っていた。そんなに、
お金ためてどうすんのー?お父さんの借金でも返ししてんの?
などとからかった。

そのころには、彼女のことがとても好きになってしまっていた。
でも、おいらはもう子持ちなので、表に出さないようにぐっとこら
えていた。ただ、彼女の周りをうろちょろして、愚痴の聞き役や、
遅くなったときのタクシー代わりをしていた。でも、プライベート
な関係は一切無かったし、変な噂にならないように気を配った。
同僚は、おいらは彼女の「ぽち」に見えると言っていた。自分も
彼女の「ぽち」という立場が気に入っていた。

そんな関係がしばらく続いた。彼女は、相変わらず独身だった。
彼氏や恋人がいるかどうかは全然分からなかった。ただ、彼女
は、お守りみたいな、小さな袋をいつもバックにつけていた。何か
聞いても、秘密のお守りとしか教えてくれなかった。彼女が仕事
のトラブルで落ち込んでいたとき、彼女のデスクでそのお守りを
ギュッとにぎっていたのを見たことがあった。だから、勝手に遠く
にいる彼氏からもらったのかな?などと思っていた。


652 :649 :04/05/16 18:23 ID:aQPXgC2a

ある日、海外出張からの帰り、成田で携帯の電源を入れた
とたんに同僚から電話があった。彼女が亡くなったと言わ
れたとき。全身の力が抜けた。みみの奥がキーンと鳴った
のを覚えている。交通事故だった。事故直後は、意識もあり、
たいしたことはないと思われたらしいが、内臓からの出血が
あり、急変したとのことだった。

現実のこととは思えずに、なぜかあまり、涙もでてこなかった。
職場の何人かで、葬儀の手伝いをした。そのとき初めて知っ
のだが、母子家庭だった。お姉さんもいるが、施設に入って
いるとこのことだった。彼女が大黒柱として家族を支えていた
のだ。彼女を軽率にからかったりしたこと恥じた。とても申し
訳なくて気が狂いそうだった。

葬儀の後、帰ろうとしていると、彼女のお母さんに呼び止めら
れた。渡したいものがあるから彼女の実家にあとで一緒に来
てほしいと言われた。貸していた本のことかな?と思いつつ
彼女の母親と実家に向かった。母親は、道すがら、彼女は大
好きだった父親が出て行ってから、男の人が嫌いになったこと、
誰にも頼らないで自分の力で生きていこうと誓ったこと、土日
はあまり健康でない母親と、施設の姉の世話をしていたことを話
してくれた。自分の子供とは思えないほどがんばりやだったと。


653 :649 :04/05/16 18:24 ID:aQPXgC2a
家に着くと、彼女の部屋に案内された。きれいに片付いていた、
というより女性の部屋とは思えないくらい何も無かった。ただ、
専門書とノートがたくさんあった。母親は、彼女がいつもおいら
の話を楽しそうにしていたこと、おいらのことが大好きだったけど、
おいらの子供たちを自分のように悲しませることになるといけな
いと思い黙っていたこと、彼女が意識を失う直前に、おいらに会
いたいと言っていたことを話してくれた。机のすみにおいらと写っ
たプリクラが貼ってあった。声を出して泣いたのは、大人になっ
てから初めてだった。

帰るとき、彼女が亡くなったとき身につけていたネックレスと、
いつも持ち歩いていたお守りを形見にもらった。そばにおいて
やって下さい。と言われた。ネックレスは母親が就職記念にあ
げたものだった。ただ、母親にもどこで手に入れたか分からない
お守りを受け取るのはちょっと気が引けた。でも、とても大切に
していたので、受け取ることにした。開けてみようとも思ったが
やめた。

それからすぐ転職をした。一年後、ようやく少し落ち着いた。形
見のお守りは、いつも彼女がしていたようにかばんにつけて
持ち歩いていた。ネックレスもお守りと同じような袋を買い、中
に入れて一緒に持ち歩いていた。先日、職場の女の子が、
「これ前から気になってたんですけど、何が入ってるんですか?」
といい、かばんのお守りを開けてしまった。とめる間もなかった。
というより、そういったときはもう中身を取り出していた。彼女は、
突然、なにこれー?といって大笑いを始めた。

お守りの中には、チョコエッグのカメが入っていた。

おいらは、もう、職場にいることも忘れ、ただただ泣き続けた。

"

No.4357 彼女のお守り - コピペ運動会 (via moyashi) (via parallel) (via yuco) (via gkojax) (via torikko)
2008-11-22 (via gkojay, biccchi-deactivated20090719) 2010-01-15 (via gkojay) (via minimumnarration) (via suzukichiyo) (via kamospa) (via takkkun) (via puruhime) (via peckori) (via fukumatsu)

小説みたいだなあ

(via papalove-mamily-tenjiku) (via slowsteps)

またreblogしてしまった

(via ultramarine) (via tra249) (via gakkie) (via katsuma) (via deli-hell-me) (via takaakik) (via furoneko, furoneko) (via 8lack8erry, 8lack8erry) (via minepom, minepom) (via franny-zooey, franny-zooey) (via tk4s, tk4s)

(via xlheads, xlheads)

(via kramerunamazu, kramerunamazu) (via namimory, namimory)

"自分の心がそうせよと叫ぶなら、 ひるむことなく、すぐに従うべきだと思います。"

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 / 池田 貴将 (via ebook-q)

(mikanbo-ya-から)

(元記事: veryraresecrete (choccotoから))

usaginobike:

akaakayatsuki:

yellowblog:

motomocomo:

ngm:

pedalfar:

Fjodor loves hair elastics (via grytlappar)

usaginobike:

akaakayatsuki:

yellowblog:

motomocomo:

ngm:

pedalfar:

Fjodor loves hair elastics (via grytlappar)

infinity-imagined:

Sunsets and sunrises seen from the International Space Station.

(元記事: eol.jsc.nasa.gov (usaginobikeから))

beckisbookshelf:

Till’s Bookshop, Edinburgh - by: DountownTrain

beckisbookshelf:

Till’s Bookshop, Edinburgh - by: DountownTrain

(usaginobikeから)

"彼女から私が教わったことは
ほしいものをほしいっていい続けていれば手に入る(だって私の人生全部そうだったもの!)
その代わり、悪いことはおもっても口にしちゃいけないわ!(ほんとになっちゃったら面倒じゃない!)
人の悪口いってる暇あったら爪を磨きなさい(嫌いな人の為にエネルギー使うなんて無駄!)
ミニスカートはいて足は見せとくのよ!(そのほうが細くなるんだから!)
楽なカッコウしちゃ駄目よ!(体も服に合わせて緩んでくるんだから!)
おなか抱えて笑うのは卵1個分の栄養があるのよ!
人の噂話をして生きてきた人のかおになっちゃ駄目よ(笑って生きるにこしたことないのに!)"

日本の未来は明るいわ | 31o5.com (via ukihiro) (via realtime24) (via nemoi)

素敵だ

(via umejin) (via theemitter) (via yaruo) (via appbank) (via taxima2) (via ssbt) (via skaholic) (via ichimonji) (via yasunao-over100notes) (via gkojax) (via usaginobike) (via tra249) (via motomocomo) (via shortcutss) (via noriichi) (via firefly69) (via kyoukochang)

(via stilllll) (via asatosayonara) (via rainrainyrainy) (via chihira-masamichi) (via namimory)

"すべては、神様が楽しむために起こっている
ことなので、あまり考えすぎないように"

(via stilllll)

(namimoryから)

"集中力は、まず「どのくらい長く集中できるか」よりも「どのくらい深く(脇目も振らず一心不乱に)集中できるか」にフォーカスした方が良いそうです。 まずは1分。1分でいいから目の前のことに深く深く集中する。 休んで、次は5分。 休んで、次は15分。 休んで、次は集中が途切れるまで。 そして休む。 これを繰り返していると、集中の時間は少しずつ長くなっいくとのこと。"

集中力を育てるコツ — Medium (via kotoripiyopiyo)

(nnmrblgkskから)

opticallyaroused:

Chasing Stars

opticallyaroused:

Chasing Stars

(usaginobikeから)